パートやアルバイトで常に金欠気味・・・という男性であっても、出会い系を満喫することができます!

そもそも出会い系ってあまりお金がなくても遊べる場所なんですよね。

実際、僕もフリーターだから、お金に余裕なんてない生活です。

ですが、出会い系をうまく使えれば、どれだけお金がなかろうが工夫すればどんな女性もタダでゲットできます!ちょっといいすぎですかね(笑)

しか~し、出会い系サイトを使いさえすれば何でも上手くいくとは思わない方が良いです。

その考え方は、普通にお金をドブに捨ててしまうだけなので。

ちょっとした秘訣とういかコツが必要なのです!?

金欠フリーターが安く出会い系を楽しむ秘訣

  1. 相手の女性をよく分析してからメッセを送る
  2. イベントの際にポイントを一気に買っておく
  3. 出会い系→LINEへの移行は素早く
  4. 時間に余裕があるからこそメッセはマメに
  5. お金を出してくれそうな女性を探そう

フリーター、バイト、金欠であっても、正しい方法を取れば僕のようにほとんどお金を使わずに出会い系を満喫することができます。

まず、出会い系サイトで使う平均的な費用って1カ月当たり5000~10000円なのだそうです。

しか~し・・・

僕の場合はなんと月々2000円台までしか使っていません(あとで話しますが、トータルで見ればリターンの方が大きいです)。

しかも、その上で毎月複数の女性と遊ぶことができています。

それでは、フリーター・バイト・金欠の男性が、出会い系を少ない出費(ポイント)を楽しむにはどうすれば良いのか、その裏技的方法を具体的に解説していきます!

使えそうなテクニックがあれば、遠慮なく使っちゃってくださいな。

1.相手の女性をよく分析してからメッセを送る

まずは、相手の女性をよく分析してください。

出会い系サイトは確かにハードルが低いですが、それでもどんな女性でもゲットできるなんとことはあり得ません。

さて、出会い系サイトに登録している女性は主に以下の3つのタイプに大別されます。

  • 登録はしているけど利用しない女性
  • 登録はしているけどあまり利用しない女性
  • メチャクチャ利用しまくっている女性

ですから、どんなにあなた好みの女性が見つかったとしても「登録はしているけど利用しない」人を落とせるはずがありません。

ここでポイントを使ってしまうのは厳禁ですよ。

僕たち金欠フリーターがお金を使っていいのは「メチャクチャ利用しまくっている」女性にだけです。

では、具体的にどのようにすれば相手の女性の属性を見分けることができるのでしょうか。

方法は簡単です。女性のログイン状況をチェックしてください。何日か見て常に「24時間以内」と出ているのであれば、かなりのヤリたがりだと判断してOKです(笑)

安く出会い系を楽しむコツは女性のタイプにこだわらないこと


金欠フリーターですから、女性をえり好みしてはいけません。それに、出会い系サイトは常に競争の場でもあります。

美人の女性には山ほどメールが送られていますから勝率は低いです。

ですから「好みの女性」ではなく「会える女性」を探しましょう。

日記(ほぼ全ての出会い系に搭載されている機能です)やログイン履歴、そして掲示板の書き込みの内容などをヒントに「会える女性」に絞ってメッセを送れば、あまりお金を使わずにヤレるはずです。

ちなみに、僕の場合はその方針によって、ファーストメールから2日でヤレたこともあります。

2.イベントの際にポイントを一気に買っておく

出会い系を全く使ったことがない方はご存知ないかもしれませんが、出会い系ではポイントがないと自由に身動きが取れません。

それも、月々それなりにポイントを購入しないと、常にポイントの残量を気にしなくてはならなくなるので、出会い系を満喫できなくなります(定額制の出会い系サイトも存在しますけどね)。

ですが、フリーター、アルバイターなのですからここで大金を使うわけにはいきません。

しかし、ポイントを毎月実施されるイベントのときに一気に買っておくようにすれば、月5000円以上はお得になります。

ですから、金欠気味のフリーターの皆さんは、基本的にイベントのとき以外はポイントを買わないようにしましょう。

3.出会い系→LINEへの移行は素早く←これ大事

ここであまり慎重になり過ぎてはいけません。パパっと連絡先を聞かないと愛想をつかされます。

出会い系サイトに登録している女性の目的もやっぱりヤルことです。あまり、神聖視してはいけません(笑)。

ですが、女性には恥じらいがありますから、女性の方から連絡先を聞いてくることはめったにありません。

ですから、ある程度メッセを送りあったら、LINEなどの連絡先を聞いてしまいましょう。

目安として3~4往復程度したら、交換を持ち掛けてみてください。


目安として3~4往復程度したら、交換を持ち掛けてみてください。

ちなみに「メッセを送る」という事だけでもポイントを消費しますので、フリーターやアルバイターにとっては油断なりません。

ですから、少しメッセのやり取りをしたら「LINE交換しましょう」と言ってみてください。
それで断られたらその時はその時です。最初から縁がなかったと思って諦めましょう。

そして、ポイントもそうですが時間だって無駄になりますので、どれだけ多くても5回メッセが往復したらLINE交換を持ち掛けましょう。

※ちなみに、ファーストメールだけですぐに連絡先を教えてくれる女性はほぼ存在しません。(いたら、まず間違いなくサクラです!)

4.時間に余裕があるからこそメッセはマメに

男性はマメな方が女性に好かれるものです。普段の恋愛ではもちろんですが、出会い系であってもそれは同じことです。

そして、フリーターやアルバイターの強みは時間に余裕があることです。

ですから、そのメリットを活かして連絡先をゲットしてからも、マメに連絡をして女性にアピールするようにしましょう!

男性がマメであればあるほど「私、好かれてる!」と思って、こちらのことも好きになってくれることが多いです。

ただし、出会い系に登録している女性としてはレアですが、マメに連絡が来すぎるとウザいと感じる人も存在しますので、そこは相手の性格を見極めるようにしましょう。

5.お金を出してくれそうな女性を探そう

要するに援助交際ですね(笑)。

「男性がお金を払って~」というのが一般的なイメージだと思いますが、実は出会い系には「援助女性」もいます。

例えば僕の場合は、そういう女性の方々に家電を一通り揃えてもらいました。

僕たちは金欠ですが若いですし、アレもタフです。

「貧乏なんですよ~」と連絡先交換をした辺りから甘えれば、大半の年上女性がお小遣いを出したり、食事をおごったりしてくれるはずです。

ですが、さすがに同年代の女性にお金を出してもらうというのは厳しいです。

基本的に熟女や年上の人妻を探すようにしましょう。そうすれば、こころよく援助してくれるはずです。

フリーター・アルバイター・金欠こそ出会い系に登録しよう!

出会い系を上手に利用すれば、ただ性欲を満たすだけでなくお金の心配をする必要もなくなるということです。

「出会いがない」「金欠だ」と愚痴るくらいであれば、出会い系に登録して、女性もお金もゲットしましょう!

ただし、援助女性はそこまで楽に見つかるわけではありません。年上女性を狙ったとしても、援助女性に行き着ける確率は20パーセントくらいだと思います。

と聞くと難しく感じるかもしれませんが、たった5回に1回のこと。
気軽な出会い系であればすぐだと思います。

そして、先ほど説明したようにポイントの買い方などを工夫すれば、最大限節約しつつ女性と出会うことができますから、5人の女性と知り合うとしても大した出費にはならないはずです。

金欠フリーター・アルバイターこそ出会い系を活用しましょう!