出会い系サイトでSEXできる出会えるメールを作るのは、実はとっても楽勝♪

なぜなら、今からお伝えしていく雛型を守ってメールを作れば、そのまま出会い系で女性に反応してもらえるメールができてしまうからです。

では出会い系サイトで成功するための“最大のキーポイント”である、メール作りのコツをお伝えしていきます!

出会い系で「勝てる」メールを作るための秘訣

  1. 礼儀を大切に
  2. できるだけ明快に
  3. 興味を持たれるキーワードを盛り込む
  4. 疑問形を使うことで返信が来る確率アップ

出会い系を満喫したいのであれば、この4つのことを実践してメールを作りましょう。

「えっ、これだけで大丈夫?
と感じるかもしれませんが、考えてもみてください。
もっと奇抜な事をした方がいいと思いますか?

出会い系の登録者みんな「普通の人」です。
実際「近所にいるねーちゃん
「同じ職場の目立たないあの女性
が出会い系に登録して、しょっちゅうヤリまくっている可能性もあるということです。

ですから、出会い系だからと言って、妙にチャラチャラするような必要はないんです

むしろ妙なメールを作ってしまえば嫌われます。
では、具体的にはどのようなメールを作ればいいのでしょうか。

1.礼儀を大事に

【こんな感じのメールがいいです】

○○さん、はじめまして!
△△の仕事をしている☓☓です。
○○さんのプロフに興味が出て~

出会い系に関して「ノリと勢いだけで出会える
と感じている方もいるかもしれませんが、そんな事はめったにありません。

実際、近年の女性はノリが軽かったり、勢いだけでなんとかしようとする男性を敬遠したがる傾向にあるので、失礼だったり女性を見下したりするような内容のメールは止めましょう。

イメージとしては「ビジネスメールよりは少し柔らかい雰囲気」というくらいでちょうどいいです。とにかく礼儀を大事にしてくださいね。

2.できるだけ明快に

【こういうメールはダメです】

俺は○○で最近△△なんだよね~しかもさ~。

最近の大手の出会い系サイトは安全性が高くサクラが存在しないこともあって、男性の場合は待っていても女性からメールをもらえることはまずありません。(だから男性からメールしなければならない)

ですが、
女性は出会い系の登録を終えると、即座に山ほどメールが届くようになります。

そして、そんな風に山ほどメールが来るわけですから、礼儀がなっていなかったり、無駄に長くて結局中身がないようなメールを送るような男はその時点で弾かれるわけです。

男性としても、そういう女性は嫌でしょう。女性にとってもそれは同じで、女性の方が「選び放題」なぶん、立場は上です。
出会い系のメールは「まず目を通してもらえるように
作りましょう!

メールの文章は分かりやすく、できるだけ短文にしましょう。

3.興味を持たれるキーワードを盛り込む

【良い例】

○○さんって、テニスが好きなんですね。
僕もテニスやってるんですよね~。学生時代からやっていたんですか?

つまりは――その女性の好きなことや趣味、要するに「興味を持たれるキーワード」を盛り込むのが、非常に重要です。

出会い系に慣れてくれると、細かなメールの口調や文章構成などで返信が来やすいメールを作ることも可能になりますが、慣れないうちはそれは難しいので、とにかく次のようなことをどれか入れることを心がけてください。

  • 女性の趣味
  • 好きなもの
  • アピールポイント
  • 似ている芸能人 など……

4.疑問系を使うことで返信が来る確率アップ

【こんな感じのメールを作りましょう】

もし、よろしければ一緒に○○をしませんか?

出会い系でメールを作るのであれば、反応がなければ意味がありません。
返信がないのであれば、メールを出す労力も無駄になってしまいますよね。

そして、メールの返信が来る確率をアップさせたいのであれば疑問系の文章を使うと楽です!

  • ○○って、どう感じますか?
  • △△が趣味なんですね、それって男でもできそうですかね?
  • ○○監督の映画なら××が好きです!○○さんはどうですか?

こんな風にメールに「?」を使って“仕込み”をして返信をもらいやすくするのが、この技の基本です。
当然、ここまで紹介した他の鉄則も全部盛り込んでくださいね。

メールが作れるようになった!じゃあ連絡先の交換はいつすればいい?

メールの作り方を覚えたのであれば、返信がどんどん来るようになります。
もちろん100パーセント返信が来るなんてことはあり得ませんが、興味が出た女性に対してメールを出しまくれば、誰かからは返信が来るはずです。

だだ、ここで注意点があります。
返信がもらえても、即座に連絡先の交換を要求するのはNGです!
(いきなり連絡先交換をしようとしたら、その時点でその女性との関係は終わります)

さて、具体的には3~6往復くらいが連絡先の交換をするベストなタイミングであるとされています。
3~6回メールが行き来して「ああ、結構楽しい人だなあ
と感じてもらえていれば、連絡先の交換にまで持っていける可能性が高いです。

ただ、あまり中身のない内容や、当たり障りが無さすぎる内容のメールしか来ないのであれば、その後どれだけメールを送っても、連絡先の交換ができることはないので、切り上げて次の女性にいきましょう。

SNSを連絡先に使おう|メールは時代遅れ

近年、日本人の5割オーバーがSNSを利用しているそうです。
ですから「メアドの交換」をしようなんて考えない方が良いです。

出会い系サイトの場合は、SNSアカウントのIDを連絡先にするのが普通です。(さすがにFacebookは使わないでしょうけれど)

自由なやりとりが可能で、何かあれば即座にブロックできる「カカオトーク」「LINE」等が、出会い系の場合はよく利用されています。
ですから出会い系で女性を遊びたいのにSNSをやっていないのであれば、まずは必ずSNSのアカウントを作ってください。

ちなみに以前までの「連絡先の交換といえばメール」だった頃よりは、カカオトークやLINEのIDを交換する方がハードルが低いですから、アカウントさえ作ってしまえば、結構楽に連絡先の交換までこぎ着けられるはずですよ。

ですから、持っていないのであればSNSのアカウントを複数用意してから、出会い系サイトを利用するようにしましょう!

コレで出会い系サイトでヤれる!まずはメールを送ろう!

出会い系でヤりたいのであれば、最初に絶対にメールを出すことになります。
そのファーストメールで失敗すればその時点でアウトです……。

ですからここまでお伝えしてきた4つの秘訣を実践して女性から興味を持たれるようなメールを作ることが大事です。

正直、出会い系に登録している女性の大半は、人恋しくて、男性にチヤホヤされたいと感じています。
だからこそ、メールでハートを掴むことができれば、出会える可能性がグッと上がるんです。

ですから「出会い系って、やっぱりメールが大事なのか……
とビックリした方も、四の五の言わず今回紹介した秘訣に沿ってメールをしましょう。そうすれば誰かから返信がもらえます。
そんな感じですから「そもそも頑張っても返信が来る可能性は低い」と思っておくことも精神衛生上大事です。

ただ、とにかくメールを出さないと始まりませんので。ファイト!